HOME > 事例

事例

仮称 海老沢マンション邸

既存建物は、昭和34年ごろ竣工した建物で当時の施工ではまだ人力作業でのコンクリート打設が多くコンクリートの強度もまばらな建物であった。また 今回の建物では従来の重機使用による壁倒し工法が難しく塔屋及び3階部は手作業による作業に変更し解体が進むにつれて既存の壁が自立出来る状態で重機による解体作業に至った。


事例を紹介していきます。

こちらのページでは施工事例を紹介していきます。
更新をお楽しみに!


このページのトップへ